メーカーで決める

鍵盤の内部

古くはチェンバロやパイプオルガンなど宗教関係の演奏のために用いられてきましたが、だんだんと市民にも手の届くような存在になってポータブルになってきました。
グランドピアノはおけなくても電子ピアノやキーボードは割に手ごろな値段で購入できるようになりました。
聴くことももちろんですが、プレイする喜びをわれわれは手にすることができるようになりました。
また、コンピューターを使って、楽譜は書けなくても作曲できるようなものもできていますし、ハミングから楽譜を起こすことだってできます。
とても便利な世の中になりました。
これからは、携帯端末対応の、もっと利用しやすい、アプリになって、じゃんじゃん登場してくることでしょう。